マスク着用の肌荒れにサプリ! コロナ禍で女子アナの間で流行るもの (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

マスク着用の肌荒れにサプリ! コロナ禍で女子アナの間で流行るもの

連載「楽屋の流行りモノ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
山田美保子週刊朝日#山田美保子#美容
山田美保子・放送作家、コラムニスト

山田美保子・放送作家、コラムニスト

「BIKATSU(美活)パーフェクトステム」は、大豆を発酵して培養したイムバランスEXを配合した美容サポートサプリメント。サポート成分として、ローヤルゼリー粉末とツバメの巣エキスも配合。1箱30粒(1日1粒:30日分)、メーカー希望価格1万290円(税込み)。オンラインショップ(https://ebeaute.shop-pro.jp/)などで購入可能

「BIKATSU(美活)パーフェクトステム」は、大豆を発酵して培養したイムバランスEXを配合した美容サポートサプリメント。サポート成分として、ローヤルゼリー粉末とツバメの巣エキスも配合。1箱30粒(1日1粒:30日分)、メーカー希望価格1万290円(税込み)。オンラインショップ(https://ebeaute.shop-pro.jp/)などで購入可能

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が楽屋の流行(はや)りモノを紹介する。今回は、ビューティプラネットの「BIKATSU(美活)パーフェクトステム」を取り上げる。

【写真】女子アナの「美の師匠」がプロデュースした幹細胞美容サプリがこちら
*  *  *
 新型コロナウイルスに効くワクチンの実用化はまだ先だろうし、収束も全くと言っていいほど見えないなか、女性芸能人の最大関心事は美容と言っていい。

 リモートやマスク、Stay Home……と、コロナ禍は美容の大敵が、たくさん。新人女性アイドルが多くの人の目に晒されて美しくなっていくのと逆で、人に見られない日々は、女性から美しさを奪っていくのだ。

 が、自粛期間中も“美活”を「やってる人は、やってる」ことがわかりつつある。30キロ減のダイエットに成功した、ゆりやんレトリィバァさんや、「おかずクラブ」ゆいPさんは仲間内から「ホントにすごい」と尊敬されている。

 芸人だけではない。コロナ禍で番組が2班体制となり、出番が増えた女性アナウンサーの皆さんは、もともと持っている美容情報を駆使して“美活”に熱心だ。

 そんな女性アナの多くが「美の師匠」と称え、頼っているのが『ビューティプラネット』代表の和泉佳子さんだ。

 アパレル、バッグ、化粧品、健康食品の企画プロデュースをはじめ、2019年「MISS JAPAN」理事、2015~2017年には「ミスユニバース」オフィシャルビューティーアドバイザーをつとめた本物のミューズ。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい