枕の高さを5mm単位で調整 山田美保子おすすめ“整形外科医の枕”とは? (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

枕の高さを5mm単位で調整 山田美保子おすすめ“整形外科医の枕”とは?

連載「楽屋の流行りモノ」

山田美保子週刊朝日#山田美保子
山田美保子・放送作家、コラムニスト

山田美保子・放送作家、コラムニスト

楽天市場で購入できる「整形外科枕ドクターズピロー」は、枕外来を担当する整形外科医の山田朱織氏が開発したオーダーメイド枕に使われている素材を使用。自分に合った枕の高さを5mm単位で調節ができ、寝返りしやすいフラット構造。高さを保つため、硬めになっている。楽天市場で、1万3200円(税込み、枕カバーと高さ調整の取扱説明書付き)

楽天市場で購入できる「整形外科枕ドクターズピロー」は、枕外来を担当する整形外科医の山田朱織氏が開発したオーダーメイド枕に使われている素材を使用。自分に合った枕の高さを5mm単位で調節ができ、寝返りしやすいフラット構造。高さを保つため、硬めになっている。楽天市場で、1万3200円(税込み、枕カバーと高さ調整の取扱説明書付き)

 放送作家という職業柄、15年以上も前に山田医師と出会えた私は、5mm単位で自分の体形や首の角度に合った枕の高さを計測していただいたことがある。

「靴は5mm単位でジャストフィットなサイズを決めるのに、なぜ365夜、あなたの首を支えている枕の高さは調整しないのですか?」と山田医師に言われて、まさに5mm単位で計測してもらったところ、「いまだ!」「これだ!」という瞬間が自分でもわかった。それだけで、スーッと首回りが軽くなったように感じ、「ください!」となった。

 番組で山田医師と出会ったタレントたちの多くが同じ気持ちになったものだが、オーダーメイドのため、直営計測所や、提携病院に行く手間があったのである。

 それがこの度、山田朱織枕研究所「整形外科枕ドクターズピロー」として楽天市場で取り扱われることとなった。つまり自分で計測してジャストフィットを手に入れられるというワケ。

「難しい?」。いや簡単だ。重なった5mmのシートを入れたり出したりするだけ。かつて私が体験した「いまだ!」「これだ!」という一瞬がわかると思う。寝苦しい熱帯夜も、この枕があれば安眠できそうだ。

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。TBS系「サンデー・ジャポン」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

週刊朝日  2020年8月28日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

山田美保子

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。TBS系「サンデー・ジャポン」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい