マスクによる肌荒れにも効果大!“夜の女王”が中心成分のベストコスメとは? (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

マスクによる肌荒れにも効果大!“夜の女王”が中心成分のベストコスメとは?

連載「楽屋の流行りモノ」

山田美保子週刊朝日#山田美保子#美容
放送作家、コラムニストの山田美保子さん

放送作家、コラムニストの山田美保子さん

『イヴ・サンローラン』の「ピュアショット ナイトセラム」は、ストレスなどにより崩れた肌のバランスをひと晩で立て直す2層式の夜用美容液。睡眠中に肌を整え、翌朝になめらかな手触りと艶やかさ、透明感を与えてくれる。30mL1万500円、レフィル9千円(各税別)。百貨店の店頭や公式オンラインブティックで購入可能

『イヴ・サンローラン』の「ピュアショット ナイトセラム」は、ストレスなどにより崩れた肌のバランスをひと晩で立て直す2層式の夜用美容液。睡眠中に肌を整え、翌朝になめらかな手触りと艶やかさ、透明感を与えてくれる。30mL1万500円、レフィル9千円(各税別)。百貨店の店頭や公式オンラインブティックで購入可能

 さらには、「マスク」による肌荒れに効果があることも挙げられているのだ。ちなみに「ムーンライトカクタス」は、年に一度だけ甘い香りを放つ花を咲かせるそうだ。

 芸能界では、ジャパン アンバサダーを務めるモデルで女優、タレントのローラをはじめ、多くの美容セレブが前述の美容雑誌などで“愛用コスメ”として積極的に紹介したことも、売れ行きや「ベストコスメ」としての後押しになったという。

 原料、レフィル式パッケージなど、サステナビリティーへの意識も高い製造方法も彼女たちのアンテナに引っかかった。マストバイの流行りモノだ。

週刊朝日  2020年8月7日号

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。TBS系「サンデー・ジャポン」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

山田美保子

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。TBS系「サンデー・ジャポン」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい