突然年をとらなくなった森光子さん「濁らない澄んだ声を出すようにしてるんです」

林真理子

2020/05/24 11:30

森:色が白いからそうお思いなのかもしれません。昔は色が黒かったんですよ。「黒みっちゃん」と言われたぐらい。でもある日、あごの下にシミみたいな白い斑点ができて、それがだんだん広がって、顔も手も体も脚も全部白くなってしまったんです。治るのに10年かかりました。

林:皮膚が全部入れ替わったような?

森:そうなったんですね。「尋常性白斑病」という病気なんですけど。色が白くなったというのは、女優として幸せでした。そのかわり、日光に当たっちゃいけないんですよ。海も山もダメって言われました。

(中略)

森:野茂(英雄)さんの追っかけなんです(笑)。

林:そうだ。森さん、トレーナーの方が野茂さんと一緒なんですよね。

森:そうなんです。(写真を取り出して)これ。

林:野茂さん、せっかく森さんとご一緒のお写真なのに、うつむいちゃってる(笑)。

森:フフフ。普段も試合のまんまなの。無口で、ぶっきらぼうで。あのお人柄が大好きなんです。野茂さんが生まれて初めてごらんになった芝居が「放浪記」なんです。奥さんと一緒にいらしたんですけど、「どうでしたか」って聞いたら、あの方、ボソッと、「やっぱり、ライブはいいですね」って(笑)。お芝居ってみんなライブなのに、名言でしょう?

林:ハハハハ。その姿、想像つきます。森さんといえば、ジャニーズのみなさんのお母さまにあたるわけですけど、今回は、どなたか見に来られたんですか。

森:ええ。とくに東山(紀之)さんと堂本光一さん、今井翼さんは、この芝居が大好きっておっしゃって。初日にいらしていただきました。

林:まっ、ヒガシってば(笑)。私、いつまでも結婚しないでって祈ってるんですけど。

森:ネッ。私もそう思う(笑)。

週刊朝日  2020年5月29日号

1 2

あわせて読みたい

  • 半沢“紀本常務”段田安則の次なる挑戦とは? 名作舞台で演出も

    半沢“紀本常務”段田安則の次なる挑戦とは? 名作舞台で演出も

    週刊朝日

    10/15

    40歳目前の堂本光一「将来的には家庭があればすてきだな」

    40歳目前の堂本光一「将来的には家庭があればすてきだな」

    週刊朝日

    6/25

  • 渥美清さんは黒柳徹子さんのことが好きだった!? 華麗なる交遊録

    渥美清さんは黒柳徹子さんのことが好きだった!? 華麗なる交遊録

    週刊朝日

    12/31

    蒼井優 自宅でボーッとしすぎて立ちくらみ!? 私生活明かす

    蒼井優 自宅でボーッとしすぎて立ちくらみ!? 私生活明かす

    週刊朝日

    10/30

  • 「刺した瞬間に『許して』」大竹しのぶが語る女優の楽しみ

    「刺した瞬間に『許して』」大竹しのぶが語る女優の楽しみ

    週刊朝日

    10/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す