アラフォー政治家をファッションチェック! 新型コロナ“時の人”に軍配 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アラフォー政治家をファッションチェック! 新型コロナ“時の人”に軍配

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
ドン小西

ドン小西

(左から)イヴァンカ・トランプ(米国大統領補佐官)、ジャシンダ・アーダーン(ニュージーランド首相)/4DON!イヴァンカは1981年、米国生まれ。モデルなどを経て、父が大統領に就任した2017年に補佐官に就任=4月28日、中小零細企業向けのイベントに出席/アーダーンは1980年、ニュージーランド生まれ。2008年から国会議員を務め、17年首相に就任。史上初めて産休を取った首相としても注目される=27日、新型コロナに勝利宣言 (写真=GettyImages)

(左から)イヴァンカ・トランプ(米国大統領補佐官)、ジャシンダ・アーダーン(ニュージーランド首相)/4DON!イヴァンカは1981年、米国生まれ。モデルなどを経て、父が大統領に就任した2017年に補佐官に就任=4月28日、中小零細企業向けのイベントに出席/アーダーンは1980年、ニュージーランド生まれ。2008年から国会議員を務め、17年首相に就任。史上初めて産休を取った首相としても注目される=27日、新型コロナに勝利宣言 (写真=GettyImages)

 4月28日、中小零細企業向けのイベントに出席したイヴァンカ・トランプ米国大統領補佐官。そして27日、新型コロナに勝利宣言したニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相。2人のファッションをファッションデザイナーのドン小西さんがファッションチェックした。

【写真】ドン小西がチェックしたファッションはこちら

*  *  *
 ファッションには大きく二つの役割があると思うんだ。ひとつはその人の欠点をカバーすること、もうひとつは、魅力を最大限に引き出すことだよ。どんなに高級でも、どんな流行ものでも、この役割が機能していなければ台無し。2人を見て、そうつくづく思ったね。

 まず、ニュージーランドのアーダーン首相だよ。新型コロナ対策が成功して波に乗ってるだけに、一見キラキラしてるけどさ。よく見るとスカートが、下半身をカバーするどころか膨張させてる。スタイルがよくないと着こなせないタイトスカートじゃなくて、ここは、フレアかプリーツがよかったね。

 一方、自信満々で着ている流行のジャンプスーツが、足を引っ張ってるのがイヴァンカ大統領補佐官。シルクカシミヤの素材はモデル立ちでもしていればステキなんだろうけどさ。大股で闊歩すると、まとわりついて体の線が丸見え。大統領補佐官の服じゃないよ。ま、2人は同じアラフォー世代。服から見るに、まだ自分が見えてないよね。やっぱりファッションは年の功。我らが小池百合子都知事のほうが、10枚くらい上手かも?

■評価は……?
●ジャシンダ・アーダーン首相
4DON! 「時の人につきオマケで」

●イヴァンカ・トランプ米国大統領補佐官
2DON! 「静止すれば★満点です」
※満点は5DONです

(構成/福光恵)

週刊朝日  2020年5月22日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい