いわば柔道の「タイガー・ウッズ」 丸山茂樹が語る五輪3大会連続Vの野村忠宏氏のすごさ (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

いわば柔道の「タイガー・ウッズ」 丸山茂樹が語る五輪3大会連続Vの野村忠宏氏のすごさ

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山茂樹週刊朝日#丸山茂樹
丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める。19年9月、シニアデビューした。

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める。19年9月、シニアデビューした。

日本の誇るオリンピアンとして立派なセレモニーでした(時事)

日本の誇るオリンピアンとして立派なセレモニーでした(時事)

 プロゴルファーの丸山茂樹氏は、少し前に対談したという柔道の野村忠宏氏について、五輪3大会連続で金メダルを獲得した偉業をたたえます。

【写真】野村忠宏さんと吉田沙保里さんの聖火を運ぶセレモニーの様子

*  *  *
 緊急事態宣言から3週間が経ちましたけど、自粛期間がもっと延びそうな感じですね。

 4月19日の日曜日は天気がよくて、湘南の海辺に結構な人数が押し寄せたそうで、問題になってました。あれはちょっと……。あそこへ行って混んでると分かった瞬間、不安にならない方が不思議ですよね。

 僕はゴルフ以外ではほとんど外には出てないんですけど、ゴルフ場に向かうときに高速道路に乗ると、結構車が走ってますもんね。みんな目的地があって車に乗ってるんでしょうから。ゴルフ場にも結構人がいますし。まあ近づかないようにすごく気をつけてますけどね。それにしても、もどかしい毎日です。

 少し前に柔道の野村忠宏君(45)と対談をさせてもらいました。彼は東京オリンピック・パラリンピックの聖火リレーの公式アンバサダーです。対談のあとに、レスリングの吉田沙保里さんと聖火を運ぶセレモニーをやってました。あのあとバタバタとオリンピックの延期が決まっちゃって。ショックだったでしょうね。

 野村君といえば、アトランタ、シドニー、アテネと3大会続けて男子60キロ級で金メダル! 僕は彼のすごさをオンタイムで見てきましたから、言うならタイガー・ウッズのような存在ですよ。3大会連続金メダルってことは、10年ぐらいはチャンピオンであり続けたってことですから、これはちょっとタダ者じゃないですね。

 彼のストイックさも語り継がれてますよね。自分だけの世界を作り込んで、外野の音は入れない。自分の中でいろんな決めごとを作ってたみたいですから。

 我々のゴルフの世界でも二つに分かれますね。試合に行って、ほかの選手たちと和気藹々としてリラックスする人と、敵なんだから口もきかないって人。ジュニアの時代からもう、だいたいその二つですね。アジア人には自分の世界を作る人が多かったですね。日本だけじゃなくて中国や韓国のジュニアの選手も、親としか行動しない人がすごく多かったです。その点、欧米とくにアメリカの選手はフレンドリーです。日本とは大きな違いがあるのかなという気がしますけどね。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい