【新型コロナ】民泊業者は悲鳴、飲食業界は打撃 巨額な追加経費は国民負担へ

2020東京五輪

2020/04/01 11:30

 東京五輪・パラリンピックの1年程度の延期が決まった翌日の3月25日、東京株式市場は、五輪がいつ開催されるかの不透明感が払拭(ふっしょく)されたことを歓迎し、急騰した。株式アナリストの鈴木一之さんはこう話す。

あわせて読みたい

  • 新型コロナ対策で東京都の貯金わずか 五輪の莫大な追加費用は「国民負担」か

    新型コロナ対策で東京都の貯金わずか 五輪の莫大な追加費用は「国民負担」か

    週刊朝日

    7/25

    東京五輪1年延期は安倍晋三首相の独断 来夏開催は絶望的…

    東京五輪1年延期は安倍晋三首相の独断 来夏開催は絶望的…

    週刊朝日

    7/21

  • 日本人の金メダルラッシュの裏で…無観客開催で“金”足りず国民負担増か

    日本人の金メダルラッシュの裏で…無観客開催で“金”足りず国民負担増か

    AERA

    8/6

    東京五輪の準備業務「1日42万円」が示す不透明さ 「石をぶつけられそう…」と不安抱くボランティアも

    東京五輪の準備業務「1日42万円」が示す不透明さ 「石をぶつけられそう…」と不安抱くボランティアも

    AERA

    6/1

  • 「東京五輪の日当は35万円」 国会で暴露された東急エージェンシー、パソナへの“厚遇”

    「東京五輪の日当は35万円」 国会で暴露された東急エージェンシー、パソナへの“厚遇”

    dot.

    5/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す