ロッテに電撃入団した鳥谷敬 古巣の阪神ファンから祝福の声 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ロッテに電撃入団した鳥谷敬 古巣の阪神ファンから祝福の声

このエントリーをはてなブックマークに追加
梅宮昌宗週刊朝日
カメラに向けてポーズを取るロッテの鳥谷敬=3月11日 (c)朝日新聞社

カメラに向けてポーズを取るロッテの鳥谷敬=3月11日 (c)朝日新聞社

 昨年限りで阪神を退団した鳥谷敬内野手(38)について、ロッテは3月10日、入団を発表した。単年契約で、年俸は1軍最低保障額の1600万円。背番号は「00」に決まった。

 鳥谷は11日、ZOZOマリンスタジアムを訪れ、報道陣の取材に応じた。

「ポジションに関しては現状、空いたところに入ってチャンスをつかむ方法しかない」
「シーズンが始まる前にどこもなければ、引退でした」

 阪神一筋16年。ショートという肉体に負担のかかるポジションでプロ野球歴代2位の1939試合連続出場を記録し、2017年に通算2千安打を達成した「ミスタータイガース」だ。

 しかし、5年契約最終年の昨季は、74試合出場で打率2割7厘、0本塁打。遊撃は木浪聖也(25)、北條史也(25)がスタメンで起用され、居場所がなかった。昨年8月下旬に球団首脳から事実上の引退勧告を受けた。

 鳥谷は他球団での現役続行を決断したが、戦力としては厳しいという見方が多かった。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい