一之輔の“共演者”といえば…『落語ディーパー』の“後輩”について (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

一之輔の“共演者”といえば…『落語ディーパー』の“後輩”について

連載「ああ、それ私よく知ってます。」

このエントリーをはてなブックマークに追加
春風亭一之輔週刊朝日#春風亭一之輔
春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。新刊書籍『春風亭一之輔のおもしろ落語入門 おかわり!』(小学館)が絶賛発売中!

春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。新刊書籍『春風亭一之輔のおもしろ落語入門 おかわり!』(小学館)が絶賛発売中!

イラスト/もりいくすお

イラスト/もりいくすお

「今日も来てるな、お前のお母さん」「す、いま、せ、ぬ」「なんだよ、『ぬ』って。今日で3日連続皆勤賞だぞ」。お母さんはハンカチを握り締め高座をひたすらに見つめている。どうやら息子のことが心配でならないらしい。無事学園祭が終わり、近所の居酒屋で打ち上げ。遠くのカウンターからこちらをジッと見つめる見覚えのある女。「おかーさーん。良かったらこっちで一緒に飲みませんかー!」「あらー、お邪魔じゃないですかー!?」。グラス片手に小走りで近づいてくるステージママ……すっかりご馳走になってしまった。

 それからというもの、部員はすっかりお母さんと仲良くなって家に入り浸るようになる。正直わさびはもうどうでもよい。お母さんの息子は昨年真打ち昇進し、4月3日にはお母さんの故郷福井で昇進披露落語会があるのです(息子の)。お母さん、バリバリ切符売ってます。私もお母さんのために友情出演。皆さま、お母さんを応援に良かったら来てね。

 あ、それから『落語ディーパー!』も無事3月に放送予定。いやー、相方ちっちゃくなってたなあ。なんかあったのかしら?

週刊朝日  2020年3月13日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

春風亭一之輔

春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。YouTube「春風亭一之輔チャンネル」ぜひご覧ください!アーカイブもいろいろあります

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい