【ファッション診断】斎藤工 肝心な服が…でも心意気に「大物俳優の予感!」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ファッション診断】斎藤工 肝心な服が…でも心意気に「大物俳優の予感!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ドン小西

ドン小西

斎藤工(俳優)/1981年、東京都生まれ。高校生の頃から雑誌のモデルとして活躍。2001年、映画で俳優デビューし、12年からは映画監督も=2月7日、映画「ヲタクに恋は難しい」(福田雄一監督)の舞台挨拶に(右から)菜々緒、高畑充希、山崎賢人らと登場。司会者に脇が開いた上着をツッコまれ、「CMが減る」と笑わせた (撮影/写真部・小黒冴夏)

斎藤工(俳優)/1981年、東京都生まれ。高校生の頃から雑誌のモデルとして活躍。2001年、映画で俳優デビューし、12年からは映画監督も=2月7日、映画「ヲタクに恋は難しい」(福田雄一監督)の舞台挨拶に(右から)菜々緒、高畑充希、山崎賢人らと登場。司会者に脇が開いた上着をツッコまれ、「CMが減る」と笑わせた (撮影/写真部・小黒冴夏)

 2月7日、映画「ヲタクに恋は難しい」(福田雄一監督)の舞台挨拶では司会者に脇が開いた上着をツッコまれ、「CMが減る」と笑わせた斎藤工さん。ファッションデザイナーのドン小西氏がファッションチェックした。

【写真】今回チェックした斎藤工さんのファッションはこちら

*  *  *
 1月に発表されたグッチの最新メンズコレクションを見たんだけどさ。いやいや、これがすごい。既成概念からの解放なんて言われていて、メンズなのにエプロンやワンピースも当たり前。その新しさに、あたしも目を丸くしちゃったよ。

 そんな記憶が新しいからかね。この一見キテレツなファッションも、なるほどねと妙に納得したんだよ。上も下も花柄の生地で、一見ワンピースに見えるもの。しかし脇の穴にしろ、胸にくっつけた花のコサージュにしろ、ブーツインした冬物パンツと夏物半ズボンの重ね着にしろ、何度もギョッとさせられる格好ではあるわな。

 ただ、人をびっくりさせるだけで、肝心の服が中途半端。例えば上着が細身のテーラードジャケットで、堅すぎたり。かと思えば、半ズボンはユルすぎだし。デザイナーやスタイリストのやりたいことはわかるけど、この手の服はよっぽどのテクがないと、手を出してはいけない。そこを甘く見て、ただのおもしろい格好になっちゃった見本だね。でも、これを着た本人の勇気には大拍手だよ。そのマインドに、大物俳優の予感!

■評価は……?
3DON! 「本人の勇気に☆ひとつオマケ」 ※満点は5DONです

(構成/福光恵)

週刊朝日  2020年2月28日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい