飲み屋のツケの時効も5年に 「民法改正」で損しない徹底ガイド

2020/01/30 08:00

 オリンピックイヤーの今年、私たちの暮らしに関わるルールが変わる。大改正された民法が4月から順次施行され、相続や契約などの仕組みが一新するのだ。7月からは法務局が遺言書を預かる新制度も始まる。変更・注意点を徹底ガイドしよう。

あわせて読みたい

  • 「相続」制度見直しでトラブルが減る? “配偶者居住権”の長所・短所

    「相続」制度見直しでトラブルが減る? “配偶者居住権”の長所・短所

    週刊朝日

    4/13

    子が1000万円以上損したケースも 配偶者相続に潜む“落とし穴”

    子が1000万円以上損したケースも 配偶者相続に潜む“落とし穴”

    週刊朝日

    3/19

  • “民法大改正”で何が変わる? 残業代請求は3年に、“同意ボタン”に注意!

    “民法大改正”で何が変わる? 残業代請求は3年に、“同意ボタン”に注意!

    週刊朝日

    3/28

    約40年ぶりの相続改正で家族やきょうだい間に新たな火種? 「妻に優しい改正」とは

    約40年ぶりの相続改正で家族やきょうだい間に新たな火種? 「妻に優しい改正」とは

    週刊朝日

    4/4

  • 「後妻業」のようなケースでももめないために… 相続改正のポイントはここだ!

    「後妻業」のようなケースでももめないために… 相続改正のポイントはここだ!

    週刊朝日

    4/3

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す