イラン側の反発必至 中東派遣の海自「紛争に巻き込まれず」は甘い

2020/01/29 10:25

 中東海域に派遣された海上自衛隊は、日本関係船舶の安全確保のための情報収集活動を行うことになっている。その中には不審船や工作船の発見なども含まれるだろう。海自が独自に得た情報は、バーレーンにある米海軍第5艦隊司令部で米国と共有することになる。

あわせて読みたい

  • 国会議論なき中東派遣 日本の護衛艦に死角あり!? もしもの場合の対処は

    国会議論なき中東派遣 日本の護衛艦に死角あり!? もしもの場合の対処は

    週刊朝日

    1/24

    陸自で陥った「隠蔽の泥沼」 国民や野党は「敵」?

    陸自で陥った「隠蔽の泥沼」 国民や野党は「敵」?

    AERA

    4/10

  • ドローン操れぬ自衛隊の時代遅れ度 「駆けつけ警護」に死角あり 

    ドローン操れぬ自衛隊の時代遅れ度 「駆けつけ警護」に死角あり 

    週刊朝日

    12/8

    米艦防護を語らぬ安倍首相 安保法初適用

    米艦防護を語らぬ安倍首相 安保法初適用

    AERA

    5/15

  • 安保法制後の「日米軍事一体化」計画を暴く

    安保法制後の「日米軍事一体化」計画を暴く

    週刊朝日

    8/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す