お手軽に内定辞退できる「手紙セット」が売り切れ!弁護士の「代行サービス」も (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

お手軽に内定辞退できる「手紙セット」が売り切れ!弁護士の「代行サービス」も

このエントリーをはてなブックマークに追加
吉崎洋夫週刊朝日
便せんに封筒、辞退の文例が書かれた下敷きがセットになっている「内定辞退セット」

便せんに封筒、辞退の文例が書かれた下敷きがセットになっている「内定辞退セット」

「辞退することで会社から損害賠償を請求されるのではと心配される学生が多い。弁護士を通してよかったという利用者は多いです」

 内定の辞退には直接、会社に赴いて本人から人事担当者に伝えるべきだ、という意見もあるが、

「代理人なので、法的には本人と同じ。考え方によっては、悩んだ末に、お金を払って代理人をお願いすることは誠意がある。私どもも『ご迷惑をおかけしています』と丁寧に対応します。最終的には企業の方も仕方がないと受け入れてくださいます」(吉田弁護士)

 手軽だし、面倒を避けることができる。就活生から透けて見えるそんな姿勢に、記者はふと心もとなさをおぼえた。このさき働き始めたら、誠意をもって相対しながら乗り越えなくてはならない困難が必ず出てくる。自分の弱さと向き合って、成長してほしいところだ。

(本誌・吉崎洋夫)

※週刊朝日オンライン限定記事


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい