大間産一番マグロに1億9千万円 広告費換算では何十億円に

2020/01/17 17:00

 令和初となる初セリが1月5日、豊洲市場(東京都江東区)であり、今年もすしチェーン店「すしざんまい」を運営する喜代村が、青森・大間産の276キロの一番マグロ(本マグロ)を競り落とした。額にして1億9320万円(1キロ当たり70万円)。記録が残る1999年以降では、昨年の3億3360万円に次いで2番目の高値だった。

あわせて読みたい

  • マグロ初競り落札のやま幸社長が語るすしざんまいに勝った理由 一皿1040円の中トロ食べてみた!

    マグロ初競り落札のやま幸社長が語るすしざんまいに勝った理由 一皿1040円の中トロ食べてみた!

    dot.

    1/6

    大企業にはまねできない!専門家も舌を巻く“すしざんまい3億円マグロ”戦略

    大企業にはまねできない!専門家も舌を巻く“すしざんまい3億円マグロ”戦略

    週刊朝日

    1/9

  • すしざんまい社長が語る築地問題「大丈夫、負けないですよ」

    すしざんまい社長が語る築地問題「大丈夫、負けないですよ」

    週刊朝日

    9/4

    1億5千万円でマグロ落札 「すしざんまい」社長の次の一手

    1億5千万円でマグロ落札 「すしざんまい」社長の次の一手

    週刊朝日

    1/15

  • 追悼・松方弘樹 忘れえぬ面影「酒とマグロと義理人情」

    追悼・松方弘樹 忘れえぬ面影「酒とマグロと義理人情」

    週刊朝日

    2/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す