「夢なんか抱くヒマもねぇ」 「おしん」が伝説の“NHK朝ドラ”なワケ (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「夢なんか抱くヒマもねぇ」 「おしん」が伝説の“NHK朝ドラ”なワケ

連載「てれてれテレビ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など

カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など

イラスト/カトリーヌあやこ

イラスト/カトリーヌあやこ

 漫画家&TVウォッチャーのカトリーヌあやこ氏が、「おしん」(NHK BSプレミアム 月~土曜7:15~)をウォッチした。

【すごいぞ「おしん」!カトリーヌあやこ氏によるイラストはこちら】

*  *  *
 すごいぞ「おしん」。今、毎朝BSで再放送してるわけだが。その直後に流れる朝ドラの「なつぞら」や「スカーレット」がペラッペラに見えるくらい、展開の密度がとんでもない。

 最近の朝ドラちゅーのは、ヒロインがアニメーターとか陶芸家になる夢を抱き、それを目指し前向きに頑張るってのが定番だ。

 それぞれ凝った作りのタイトルバックにも、ほのぼの感がにじみ出る。そこいくと「おしん」。ドーン、タイトルバックがもう質実剛健な筆文字オンリー。

 そしてヒロインは夢なんか抱くヒマもねぇ。まず材木問屋に奉公→米問屋に奉公→この辺で小林綾子から田中裕子に変身し、ここから怒涛のジョブチェンジ。

 髪結い→羅紗問屋→子供服店→佐賀で開墾→どんどん焼きの露天商→飯屋→魚の行商→鮮魚店→軍指定の納入業者→ここで乙羽信子に変身→再び魚の行商→食料品店→スーパーマーケット→チェーン店化。

 もうろくろとか回してる場合じゃない。転職するごとに降りかかる理不尽に次ぐ理不尽。関東大震災だ、戦争だ、姑だ。登場人物もバタバタと死んでいく。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい