「タイヤのバースト」急増中 車の性能向上も原因?

2019/12/25 11:30

 車を運転中にタイヤがバースト(破裂)すると、ハンドルを取られて大事故になる恐れがある。パンクなどを含めたタイヤ故障による日本自動車連盟(JAF)の救援件数はこの10年で十数万件も増え、2018年度は約41.5万件に達した。帰省のため長距離を走る年末年始に要請が多いという。バーストが起きる理由と防止法を紹介する。

あわせて読みたい

  • 日産がトヨタを食う!? プリウス販売台数も上回る「eパワー」

    日産がトヨタを食う!? プリウス販売台数も上回る「eパワー」

    週刊朝日

    5/16

    自動運転車の未来は本当にバラ色なのか 11件に上る事故、業界ではタブー

    自動運転車の未来は本当にバラ色なのか 11件に上る事故、業界ではタブー

    週刊朝日

    2/16

  • 3月の大雪に見舞われた50年前の渋谷 「道玄坂」を走った東急玉川線「玉電」の魅力とは?
    筆者の顔写真

    諸河久

    3月の大雪に見舞われた50年前の渋谷 「道玄坂」を走った東急玉川線「玉電」の魅力とは?

    dot.

    3/2

    〈雪道での運転のコツー1〉滑る路面はふんわりアクセル、ふんわりブレーキで

    〈雪道での運転のコツー1〉滑る路面はふんわりアクセル、ふんわりブレーキで

    tenki.jp

    1/10

  • 電気“低速車”がバスなし地方を救う

    電気“低速車”がバスなし地方を救う

    AERA

    3/1

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す