昔は明治座の中に屋台が…水谷八重子おすすめの老舗「焼き鳥店」 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

昔は明治座の中に屋台が…水谷八重子おすすめの老舗「焼き鳥店」

このエントリーをはてなブックマークに追加
佐藤裕美週刊朝日
鳥長 焼き鳥おまかせ14本コース/1964年創業の老舗は、古くからの馴染み客でにぎわう名店。水谷さんイチオシのつくねは、創業以来、継ぎ足してきたタレが香ばしく、大根おろしとうずらの卵につけて食べれば、よりマイルドな味わいに。鶏ガラを煮込んだスープも絶品。おまかせ14本コースは、つくね、かしわ、手羽先、さび焼き、アスパラ、いかだ(ネギ)などが楽しめる(内容は変動的)。5500円(税込み) (写真/倉田貴志)

鳥長 焼き鳥おまかせ14本コース/1964年創業の老舗は、古くからの馴染み客でにぎわう名店。水谷さんイチオシのつくねは、創業以来、継ぎ足してきたタレが香ばしく、大根おろしとうずらの卵につけて食べれば、よりマイルドな味わいに。鶏ガラを煮込んだスープも絶品。おまかせ14本コースは、つくね、かしわ、手羽先、さび焼き、アスパラ、いかだ(ネギ)などが楽しめる(内容は変動的)。5500円(税込み) (写真/倉田貴志)

鳥長/東京都港区六本木7-14-1 宝祥ビル1F(営)17:00~23:00L.O.(祝日~22:00L.O.)(休)日※年末年始は29~4日休み  (写真/倉田貴志)

鳥長/東京都港区六本木7-14-1 宝祥ビル1F(営)17:00~23:00L.O.(祝日~22:00L.O.)(休)日※年末年始は29~4日休み  (写真/倉田貴志)

 著名人がその人生において最も記憶に残る食を紹介する連載「人生の晩餐」。今回は、女優・水谷八重子さんの「鳥長」の「焼き鳥おまかせ14本コース」だ。

【写真】「鳥長」の内観はこちら

*  *  *
 鳥長さんとのおつきあいは、30年以上になります。友人に連れられていったのが最初で、気に入って通っていたら、あるとき、当時のご主人に「明治座のホームラン軒って覚えてますか? 僕はあの店の息子なんです」と言われてびっくり。今では考えられないことですが、その昔、明治座の奈落(舞台床下)に屋台があったんですね。役者やスタッフは、そこでおでんなんかをつまんだりしていました。

 ただ、場所柄、ホコリがすごくて(笑)。当時、私はまだ子どもで、母(初代水谷八重子)には不衛生だから食べたらダメだと言われていましたが、こっそり食べに行ってました。だからご主人の話を聞いて、お店との特別なつながりを感じました。

 今は代替わりしていますが、味は昔のままです。一番のお気に入りはつくね。安心する味で絶品です。手羽先もおいしいし、皮も大好きですが、最近はダイエットで我慢する部位も。同じく六本木の老舗イタリアン・シシリア同様、私にとってなくてはならない大切なお店です。

(取材・文/佐藤裕美)

「鳥長」東京都港区六本木7-14-1宝祥ビル1F/営業時間:17:00~23:00L.O.(祝日~22:00L.O.)/定休日:日 ※年末年始は29~4日休み

週刊朝日  2019年12月27日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい