本誌の予測9割的中 新語・流行語大賞に「ONE TEAM」「闇営業」がトップ10入り (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

本誌の予測9割的中 新語・流行語大賞に「ONE TEAM」「闇営業」がトップ10入り

このエントリーをはてなブックマークに追加
太田サトル週刊朝日
流行語大賞の受賞者ら

流行語大賞の受賞者ら

年間大賞を受賞したラグビー日本代表チームを代表して登壇した、日本ラグビーフットボール協会の森重隆会長

年間大賞を受賞したラグビー日本代表チームを代表して登壇した、日本ラグビーフットボール協会の森重隆会長

 毎年恒例の「2019ユーキャン新語・流行語大賞」が東京・帝国ホテルで12月2日に発表された。

 年間大賞には、日本中で盛り上がりを見せたラグビーワールドカップ日本代表が掲げた「ONE TEAM(ワンチーム)」が選ばれた。表彰式には日本ラグビーフットボール協会の森重隆会長が出席し、

「それだけラグビーが日本に浸透したということで、うれしいです。一生に一度と思っていたのですが、これだけ盛り上がるのであれば、20年後、30年後にまたやりたいです」

 と喜びを語った。

【写真】日本ラグビーフットボール協会の森重隆会長

 以下、「ONE TEAM」の他にトップ10入りした受賞語。
<( )内は受賞者、登壇者>

・「計画運休」(国土交通省/水嶋智 国土交通省鉄道局長)
・「軽減税率」(秋葉弘道 有限会社アキダイ代表取締役社長)
・「スマイリングシンデレラ/しぶこ」(プロゴルファー 渋野日向子)
・「タピる」(タピりすと。華恋、タピりすと。奈緒)
・「#KuToo」(アクティビスト 石川優実)
・「〇〇ペイ」(PayPay株式会社/中山一郎PayPay株式会社代表取締役社長 執行役員CEO)
・「免許返納」(免許返納された全ての人)
・「闇営業」(FRIDAY編集部/藤田康雄FRIDAY編集長)
・「令和」(御田良知 坂本八幡宮宮司)

 さらに今回は、選考委員特別賞として、元大リーガーのイチローさんが現役を引退する際に会見で発した、「後悔などあろうはずがありません」が選出された。

 この“本家版”の発表にさきがけ、「週刊朝日」11月8日号では、独自に編集部が選んだ2019年流行語30を掲載した。

 そのなかには、「高齢ドライバー」(週刊朝日)→「免許返納」(本家)という具合に、少し言葉が違うものもあったが、特別賞も含め、「計画運休」以外のすべての言葉が本誌版と一致という結果となった。

 週刊朝日版流行語企画に参加していただいた、コラムニストの石原壮一郎さんに、“本家版”の結果について感想を聞いた。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい