23歳の美人シングルマザーが小学6年生へのわいせつ行為で有罪判決【2019年ベスト20 9月6日】

2019/12/31 16:00

 判決では、「判断能力が十分でない、小学生につけこみ、自己の欲望を優先した身勝手な犯行に及んだ」と断罪された。

 だが、一方で被害男児に対して、150万円を支払い、2度とあわないことを約束して、示談していたことと、メッセージアプリ内に恋愛感情を示すやりとりがあったことで「悪質性は低い」と判断された。

 そして長尾被告が「本当に、申し訳ないことをした」と法廷で謝罪したこともあり、執行猶予がつけられた。判決の宣告が終わると裁判長は、長尾被告に立つように求め、3分以上にもわたる「説諭」をした。

「今回、強制性交という犯罪事実は重いものです。検察官は立件していませんが、(男児に対して)誘拐や監禁ということになっていれば、執行猶予にはなっていません。あなた自身も母親です。(男児の)母親の心配もわかるはずです。あなたはお母さんであるので、子供をしっかり育てないといけない立場です。母親だという自覚をしっかり持ってください」

 前出の長尾被告の知人はこう言う。

「これからは、病院で治療を受けるそうです。子供たちのためにも、立ち直ってほしい」

(今西憲之)

※週刊朝日オンライン限定記事

1 2

あわせて読みたい

  • 23歳の美人シングルマザーが小学6年生へのわいせつ行為で有罪判決

    23歳の美人シングルマザーが小学6年生へのわいせつ行為で有罪判決

    週刊朝日

    9/6

    小6男児と性交渉した23歳美人シングルマザー 精神科医「治療は難しい」

    小6男児と性交渉した23歳美人シングルマザー 精神科医「治療は難しい」

    dot.

    9/6

  • 「女の子だったらラッキー!」未成年が狙われる「荒野行動」のリアル

    「女の子だったらラッキー!」未成年が狙われる「荒野行動」のリアル

    dot.

    11/28

    大阪の女児誘拐 伊藤容疑者「別の女の子のオンラインゲームの相手になって」と誘い出す

    大阪の女児誘拐 伊藤容疑者「別の女の子のオンラインゲームの相手になって」と誘い出す

    週刊朝日

    11/24

  • 部活で起きる「男子への性的暴行」知られざる問題

    部活で起きる「男子への性的暴行」知られざる問題

    東洋経済

    10/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す