「私も芝居を書こう」渡辺えり、演劇人生の原点とは?

2019/11/23 07:00

 気になる人物の1週間に着目する「この人の1 週間」。今回は俳優・劇作家の渡辺えりさん。少女の頃からずっと、殺し合いのない世界を夢見ていた。「芝居が、世界平和の一助になればいい」と、そんな気持ちで日々物づくりに携わる渡辺さんの日常。執筆、稽古、芝居、劇作家協会の会長職など目まぐるしさの中に、いつもユーモアと優しさが見えてくる。

あわせて読みたい

  • 渡辺えり、結婚披露宴で赤字300万円 ラサール石井に感謝の理由

    渡辺えり、結婚披露宴で赤字300万円 ラサール石井に感謝の理由

    週刊朝日

    8/22

    芝居の「赤字1千万」も補填 渡辺えりの老後貯金より大事な豊かさ

    芝居の「赤字1千万」も補填 渡辺えりの老後貯金より大事な豊かさ

    週刊朝日

    8/21

  • 40年劇団に関わってきた渡辺えり「時代に合わなくなってきた」

    40年劇団に関わってきた渡辺えり「時代に合わなくなってきた」

    週刊朝日

    8/21

    渡辺えり「劇団やめてたら金持ちだったかも」

    渡辺えり「劇団やめてたら金持ちだったかも」

    週刊朝日

    11/30

  • 鈴木杏が一人芝居に挑戦 舞台「殺意」に感じたコロナ時代との共通点

    鈴木杏が一人芝居に挑戦 舞台「殺意」に感じたコロナ時代との共通点

    週刊朝日

    7/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す