一之輔、弟子に“宿題”も「あいつら締め切り守らねえ」 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

一之輔、弟子に“宿題”も「あいつら締め切り守らねえ」

連載「ああ、それ私よく知ってます。」

このエントリーをはてなブックマークに追加
春風亭一之輔週刊朝日#春風亭一之輔
春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。新刊書籍『春風亭一之輔のおもしろ落語入門 おかわり!』(小学館)が絶賛発売中!

春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。新刊書籍『春風亭一之輔のおもしろ落語入門 おかわり!』(小学館)が絶賛発売中!

イラスト/もりいくすお

イラスト/もりいくすお

 ま、文章を書くことによって発想力や構成力も身につくだろうしネタ探しにもなるだろう。普段文章を書かない彼らにとってはいいことしかない、素晴らしい提案だと思ってたのだが……あいつら、締め切り守らねえ。

 初めの頃は守っていたが、慣れてくると締め切りの土曜の深夜、日曜朝、最近では大胆にも火曜の夜に送ってくるようなヤツもいる。舐められてる? 何度も言うがオレは師匠だぞ。なんなら師匠が「編集長」なんだぞ。どこに発表するわけではないが、一応2回は目を通すことにしている。短いが感想を書くこともある。「ちょっとお待ちください!」とかのメールもない。黙って遅れやがる。最低限の礼儀もない。頭きたから今回の彼奴らのお題は、私が与えられたのと同じ『ルーズ』にしてやった。皮肉を込めて、また師匠にあるまじきことだがなんなら弟子の文章をパクってやるぐらいの気持ちで、『ルーズ』にしたのに。まだ、送ってこない。日曜日だぞ! こっちは困ってんだ。お願いだからなにかヒントでもくれよ!!

 と、思ってたら、あ……なんか書けちゃった。

週刊朝日  2019年11月22日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

春風亭一之輔

春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。新刊書籍『春風亭一之輔のおもしろ落語入門 おかわり!』(小学館)が絶賛発売中!

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい