“デキる人”になりたいならみそ汁!? 芸能人も好きな逸品とは (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

“デキる人”になりたいならみそ汁!? 芸能人も好きな逸品とは

連載「楽屋の流行りモノ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
山田美保子週刊朝日#山田美保子
山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。フジテレビ系「Live News it!」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。フジテレビ系「Live News it!」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

アマノフーズ通販専用商品の「まごころ一杯」は、フリーズドライ製法という、約マイナス30度の冷凍庫で食品を凍結させ、真空状態で乾燥させる技術を使用。栄養価や具材の香り、色味が損なわれにくく、お湯をそそげば10秒で、出来立ての美味しさを味わえる。国産具材にこだわり、良質な素材を厳選している。一番人気の「定番なす」は1箱(5食入り)648円。バラエティー10食セット1318円、50食セット6324円(各税込み)。減塩セットも同価格。通信販売限定で、電話かオンラインショップ(https://www.amanofd.jp/amano/shop/index.html)から購入可能。

アマノフーズ通販専用商品の「まごころ一杯」は、フリーズドライ製法という、約マイナス30度の冷凍庫で食品を凍結させ、真空状態で乾燥させる技術を使用。栄養価や具材の香り、色味が損なわれにくく、お湯をそそげば10秒で、出来立ての美味しさを味わえる。国産具材にこだわり、良質な素材を厳選している。一番人気の「定番なす」は1箱(5食入り)648円。バラエティー10食セット1318円、50食セット6324円(各税込み)。減塩セットも同価格。通信販売限定で、電話かオンラインショップ(https://www.amanofd.jp/amano/shop/index.html)から購入可能。

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が楽屋の流行(はや)りモノを紹介する。今回は、『アマノフーズ』の「国産具材のおみそ汁 まごころ一杯」。

【本格派みそ汁 「まごころ一杯」の写真はこちら】

*  *  *
 温かい飲み物が欲しくなる季節。テレビ局の番組デスクや、ゲストと向き合っているAP(アシスタントプロデューサー)の女性らから、「なんとか、温かいものを出してさしあげたい」という声をよく聞く。

 局弁やロケ弁専門の弁当屋さんの中にも、ビニールパック入りの“みそ汁”をオマケのように付けてくれるところもある。ありがたいとは思うけれど、たいていは、乾燥ワカメが少量入った侘(わび)しいモノばかり。せっかく付けてくれているのに、開封せず、弁当だけを食べている人たちが大半なのである。そんな中、「これをストックしておくと、本当に便利」「美味しいと大評判」などと“デキるデスク”や“やり手のAP”が「局弁・ロケ弁リスト」に入れているのが『アマノフーズ』の連絡先だ。

 お湯をそそげば、具材たっぷりで出汁の利いたみそ汁が即、出来上がるフリーズドライの名品。

「すごい本格派」「ハマる」「これ、どこで売ってるの?」などと、タレントたちからの評判も上々だ。

『アマノフーズ』は「アサヒグループ食品」のブランド。みそ汁以外にも「にゅうめん」「カレー」などのフリーズドライ食品に定評がある。

 なかでも最大の人気商品は、みそ汁。スーパーや小売店でも取り扱いはあるが、限定商品もあるオンラインショップで購入する人が圧倒的だろう。

 人気ナンバーワンは「国産具材のおみそ汁 まごころ一杯」。具材一つ一つに徹底的にこだわり、丁寧に作りあげたというだけあって、本物の味であるうえ、安全・安心のチェックもなされている。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい