がぜん、やる気に! 医師が「つまらない挑戦」に心ときめく理由

ナイス・エイジングのすすめ

帯津良一

2019/11/04 07:00

 西洋医学だけでなく、さまざまな療法でがんに立ち向かい、人間をまるごととらえるホリスティック医学を提唱する帯津良一(おびつ・りょういち)氏。老化に身を任せながら、よりよく老いる「ナイス・エイジング」を説く。今回のテーマは「うつと付き合う」。

あわせて読みたい

  • 「毒」が消える? 貝原益軒が推奨した“豆腐レシピ”とは?
    筆者の顔写真

    帯津良一

    「毒」が消える? 貝原益軒が推奨した“豆腐レシピ”とは?

    週刊朝日

    5/18

    老後も自分の足で歩く! そのために大切なこととは?
    筆者の顔写真

    帯津良一

    老後も自分の足で歩く! そのために大切なこととは?

    週刊朝日

    7/1

  • 心ときめくのは「季節の変わり目」? 日々を充実させるコツ
    筆者の顔写真

    帯津良一

    心ときめくのは「季節の変わり目」? 日々を充実させるコツ

    週刊朝日

    8/5

    “休肝日なし”で肝機能が改善!? 85歳の帯津医師が「毎日食す2つのもの」
    筆者の顔写真

    帯津良一

    “休肝日なし”で肝機能が改善!? 85歳の帯津医師が「毎日食す2つのもの」

    週刊朝日

    3/22

  • 冷たいものに注意! でもビールはやめぬ帯津医師の「夏の過ごし方」
    筆者の顔写真

    帯津良一

    冷たいものに注意! でもビールはやめぬ帯津医師の「夏の過ごし方」

    週刊朝日

    8/16

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す