“勝手に選ぶ”歴代最強のベストナイン 金田正一氏のほか現役3人も

2019/10/19 12:27

 王貞治、長嶋茂雄(以上巨人)、野村克也(南海=現・ソフトバンクなど)、落合博満(ロッテなど)、松井秀喜(巨人など)、イチロー(オリックスなど)、福本豊(阪急=現・オリックス)は満場一致に近かった。

 意見が割れたのは、セ・リーグで現役選手が3人入ったポジションだ。

 二塁は高木守道(中日)と現役の菊池涼介(広島)を推す声が。遊撃は卓越した守備能力で牛若丸の異名を取った吉田義男(阪神)の人気が高かった。外野は金本知憲(阪神など)、若松勉(ヤクルト)と現役の青木宣親(ヤクルトなど)が競う形になった。

 パ・リーグは二塁が激戦区に。井口資仁(ロッテなど)、千葉茂(巨人)を推薦する意見もあった。また。落合を内野のどのポジションにするかで陣容が変わる。スポーツ紙の編集委員からは、こんな意見も。

「落合はロッテ時代に二塁で史上最年少の三冠王を取っている。二塁・落合で一塁に小笠原道大(日本ハムなど)がいいと思う」

 最も意見が割れたのは、中西太(西鉄)を選んだ三塁。

「実績で言えば中村紀洋(近鉄=現・オリックスなど)か現役の中村剛也(西武)か」

という案もあった。

 あなたは誰を選ぶだろうか?(梅宮正宗)

※週刊朝日オンライン限定記事

1 2

あわせて読みたい

  • 川上哲治、柴田勲、石井琢朗…投手から野手に転向して大ブレークした選手たち

    川上哲治、柴田勲、石井琢朗…投手から野手に転向して大ブレークした選手たち

    週刊朝日

    5/13

    巨人の岡本和真が打撃不振 4番起用はいつまで?

    巨人の岡本和真が打撃不振 4番起用はいつまで?

    週刊朝日

    5/15

  • 1軍ではダメでも2軍で“無双” ファームで「えげつない成績」を残した助っ人たち

    1軍ではダメでも2軍で“無双” ファームで「えげつない成績」を残した助っ人たち

    dot.

    5/1

    令和初の三冠王は柳田悠岐、坂本勇人ら5人が候補の理由 無観客開幕のプロ野球で

    令和初の三冠王は柳田悠岐、坂本勇人ら5人が候補の理由 無観客開幕のプロ野球で

    週刊朝日

    4/25

  • 福留孝介、五十嵐亮太、石川雅規…40歳以上でも主力の選手たち

    福留孝介、五十嵐亮太、石川雅規…40歳以上でも主力の選手たち

    週刊朝日

    6/3

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す