「いつか日本経済はクラッシュする」 “オオカミ少年”と呼ばれても藤巻健史がめげないわけ

2019/09/08 14:21

「私の言うことがはずれて将来円高になれば、外貨資産の価値が下がって損をするかもしれない。でも、円が暴落して大損するリスクに比べれば、円高による損はたいしたことはありません。火災保険と同じだと思って、リスクに備えて米ドルなど外貨資産を買っておくべきです。それがまさかの時に、自分の生活を守ってくれることになります」

 円だけに投資せず外貨にも目を向けるべきだという藤巻さんの講演は、「お金の戦略」を考える個人投資家の参考になったようだ。

 藤巻さんは週刊朝日で「虎穴に入らずんばフジマキに聞け」を連載している。6月から一時休載していたが、9月20日号(9月10日発売)から再開する。「Xデーに備えよ!」として、年金問題や将来の経済危機などに私たちがどう対応していくべきかを、12回にわたって集中的に連載する予定だ。

 みんなのお金フォーラム2019はミンカブ・ジ・インフォノイドの主催で、朝日新聞社とヤフーが共催。藤巻さんのほかに、タレントでIT企業役員でもある厚切りジェイソンさんや青山学院大学陸上競技部の原晋監督らの講演会などもあった。証券会社や銀行など協賛企業による情報提供のコーナーもあり、多くの個人投資家らが訪れた。(本誌・多田敏男)

※週刊朝日オンライン限定記事

1 2

あわせて読みたい

  • 日銀が破綻しお金が“紙くず”になる日が来る? 生き延びる方法は? 藤巻健史×原真人緊急対談

    日銀が破綻しお金が“紙くず”になる日が来る? 生き延びる方法は? 藤巻健史×原真人緊急対談

    週刊朝日

    12/3

    迫るハイパーインフレ危機 ドイツはコーヒー1杯=「札束のヤマ」の経験も

    迫るハイパーインフレ危機 ドイツはコーヒー1杯=「札束のヤマ」の経験も

    週刊朝日

    7/10

  • 藤巻健史が警告「日銀破たん後、ハイパーインフレになり、日本経済は復活する」

    藤巻健史が警告「日銀破たん後、ハイパーインフレになり、日本経済は復活する」

    週刊朝日

    5/16

    日銀に“切り捨て”られる地銀 「異次元緩和」が抱える問題点
    筆者の顔写真

    藤巻健史

    日銀に“切り捨て”られる地銀 「異次元緩和」が抱える問題点

    週刊朝日

    6/8

  • 旧ソ連と同じ末路か…タブー破りが招く「日銀倒産の危機」
    筆者の顔写真

    藤巻健史

    旧ソ連と同じ末路か…タブー破りが招く「日銀倒産の危機」

    週刊朝日

    11/16

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す