最近の若い選手に珍しい「渋野日向子」の長所とは? 丸山茂樹が指摘 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

最近の若い選手に珍しい「渋野日向子」の長所とは? 丸山茂樹が指摘

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
丸山茂樹週刊朝日#丸山茂樹
丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める

この笑顔がいいんです! (c)朝日新聞社

この笑顔がいいんです! (c)朝日新聞社

 8月5日付の世界ランキングでは14位まで上がってきました。日本勢では畑岡奈紗ちゃんに次いで2番目です。このままの調子でいったら奈紗ちゃんをとらえる可能性もありますし、東京オリンピックには絶対に出てもらいたいです。何せメジャーチャンピオンがオリンピックに出られなかったら困るじゃないですか。女子はほんとに何人も限りなく近いところにいたのに、樋口さん以来誰もとれなくて、それをいとも簡単に一発目でなしとげちゃったわけですから、そんな可能性を持った人が出られなかったら、ほんとに困ります。ハハハ。

 話は変わりまして、息子の奨王(しょうおう・19)が今年も男子ツアーの「長嶋茂雄招待セガサミーカップ」(8月22~25日、北海道・ザ・ノースカントリーGC)に出させていただきます。去年の9月にアメリカで進学して、10月にけが。また今年に入って同じ箇所をやっちゃって。不安は残ってるでしょうけど、一つでも何かをつかむ試合にしてほしいです。

週刊朝日  2019年8月30日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

丸山茂樹

丸山茂樹(まるやま・しげき)/1969年9月12日、千葉県市川市生まれ。日本ツアー通算10賞。2000年から米ツアーに本格参戦し、3勝。02年に伊澤利光プロとのコンビでEMCゴルフワールドカップを制した。リオ五輪に続き東京五輪でもゴルフ日本代表ヘッドコーチを務める。19年9月、シニアデビューした。

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい