鈴木亮平 NHK大河ドラマは「“芝居”を超えた体験」その理由

2019/08/24 11:30

 役者を志した時から、年に1本は舞台に立ちたいと思っていた鈴木亮平。学生時代、演劇サークルに所属したことが、役者を志すきっかけになった。舞台は、彼の芝居の原点。一人の英雄の人生にどっぷり浸かり、「自分は一度死んだ」と思った経験をベースに、さらに成長していくためには、舞台がいいような気がしていた。

あわせて読みたい

  • 「TOKYO MER」続編や海外進出も!? 「鈴木亮平」が得た憑依型俳優ナンバーワンの称号

    「TOKYO MER」続編や海外進出も!? 「鈴木亮平」が得た憑依型俳優ナンバーワンの称号

    dot.

    9/12

    「信長」演じた緒形直人が明かした「資料を一切、読まずに演じた」ワケとは?
    筆者の顔写真

    植草信和

    「信長」演じた緒形直人が明かした「資料を一切、読まずに演じた」ワケとは?

    dot.

    6/24

  • 鈴木亮平主演のNHK大河『西郷(せご)どん』メインテーマ先行配信スタート

    鈴木亮平主演のNHK大河『西郷(せご)どん』メインテーマ先行配信スタート

    Billboard JAPAN

    1/11

    レキシ 大河ドラマ『西郷どん』出演オファーと勘違い? 新曲「SEGODON」がパワープッシュソングに

    レキシ 大河ドラマ『西郷どん』出演オファーと勘違い? 新曲「SEGODON」がパワープッシュソングに

    Billboard JAPAN

    12/19

  • 内田有紀の名バイプレーヤーぶり…今やドラマに欠かせない存在に

    内田有紀の名バイプレーヤーぶり…今やドラマに欠かせない存在に

    dot.

    10/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す