八村塁よ、NBAはそんなに甘くはない 米記者が見た課題 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

八村塁よ、NBAはそんなに甘くはない 米記者が見た課題

このエントリーをはてなブックマークに追加
吉崎洋夫週刊朝日
将来オールスター選手になれるか。八村塁のさらなる成長に期待したい (c)朝日新聞社

将来オールスター選手になれるか。八村塁のさらなる成長に期待したい (c)朝日新聞社

「八村は大学時代、チームディフェンスで正確な判断をすることに苦労していた。日本の高校では身体能力が誰よりも高く、それだけで十分に守備ができたため、ディフェンスのIQが高まらなかったのだろう。5対5というチームの中でどう動くのか。考え方を理解し、改善していく必要がある」(エリックさん)

 本人は自分の弱点についてどう考えているのか。都内で開かれたイベントに参加した八村を直撃すると、

「チームはオフェンスもディフェンスもできるプレーヤーとして僕をドラフトしてくれたと思う。どのポジションでも守れるように意識して練習している。スリーポイントは、僕の練習のために技術コーチをつけてもらっていて、期待を寄せられていると感じています」

 と事もなげに答えた。先のエリックさんは「課題を乗り越えれば、将来、オールスター選手になれる」と評価する。これからどう成長するのか、注目したい。(本誌・吉崎洋夫)

週刊朝日  2019年8月30日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい