小泉進次郎が滝クリと“おもてなし”で初入閣?「稲田朋美、後藤田正純の二の舞」と危惧も (2/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

小泉進次郎が滝クリと“おもてなし”で初入閣?「稲田朋美、後藤田正純の二の舞」と危惧も

このエントリーをはてなブックマークに追加
上田耕司週刊朝日#安倍政権
首相官邸で結婚を発表する自民党の小泉進次郎衆院議員(左)とアナウンサーの滝川クリステルさん (c)朝日新聞社

首相官邸で結婚を発表する自民党の小泉進次郎衆院議員(左)とアナウンサーの滝川クリステルさん (c)朝日新聞社

 10年近く前、記者は進次郎氏との恋の噂があった女性を横須賀市内で直撃した。女性はフラダンサーをしており、透き通った白い肌で小犬をいつも連れていた。

 クリステルさんも福島県から引き取った保護犬のラブラドルレトリバーの「アリス」を飼っており、交際の始まった昨年から「一緒に2人+1匹の時間を過ごしてきました」と進次郎氏はブログで告白している。進次郎氏は犬好き女性に惹かれるらしい。
 クリステルさんの男性遍歴も華やかだ。元ラグビー日本代表の天野義久さんやハンマー投げの室伏広治さん、俳優の小澤征悦ら複数の男性との熱愛の噂が流れては消えた。

 それぞれがいくつかの恋の遍歴を経てゴールインしたわけだが、2人は見つめ合って「自分がよりかかっていいような存在」「素の自分、ありのままの自分を出せる」と激熱で語った。

 進次郎氏が地元でたびたび通っている喫茶店の店主はうれしそうに話した。

「クリステルさんはフランス語も英語も話せる女性だから、これからの進ちゃんの強力なサポートになる」

『小泉純一郎・進次郎秘録』(イースト新書)の著書があり、父の純一郎元首相と親しい作家の大下英治氏はこう語る。

「周囲の秘書たちは、進次郎さんにお見合いを勧めた時期もあった。だけど、純一郎さんと飲んだとき、『オレは進次郎に、恋をして本当にほれ込んだ女と結婚してほしいと言っている』と、しみじみ語っていました。そのとおりになってよかったと思いますよ」

 進次郎氏は報道陣に官邸での結婚報告はまず、菅義偉官房長官に電話を入れ、アポをとってクリステルさんを同伴。その際、菅長官から「首相にもどうですか」と勧められ、安倍晋三首相にも報告したと明かしていた。大下氏はこう続ける。

「進次郎さんと安倍首相は微妙な距離感だから、菅さんが勧めたんだろう。これは、秋の内閣改造で進次郎さんに大臣のイスの声がかかったら、受けますよというサインですよ」

 昨年の総裁選で石破茂氏を支持し、冷や飯を食わされるなど進次郎氏の近況は順風満帆とは言えなかった。地元有力者がこう言う。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい