星稜・奥川恭伸に完敗した智弁和歌山1年生の4番、徳丸天晴が語る先輩の背中

2019/08/17 18:13

 1年生ながら強豪・智弁和歌山の4番に座った徳丸天晴が、今秋のドラフト1位候補、星稜(石川)の右腕エース・奥川恭伸に完敗した。17日の第101回全国高校野球選手権大会3回戦。目標にしていた全国制覇には届かなかったが、決意を新たにする大舞台となった。
 
「どんどん振っていけ」

あわせて読みたい

  • 23三振を奪った星稜・奥川恭伸を智弁和歌山の選手たちはどう見たか

    23三振を奪った星稜・奥川恭伸を智弁和歌山の選手たちはどう見たか

    週刊朝日

    8/17

    150キロ超が既に7人!  来年のドラフトは高校生投手が“超豊作”に?

    150キロ超が既に7人! 来年のドラフトは高校生投手が“超豊作”に?

    dot.

    11/26

  • ことしのスター候補、優勝候補はどこだ? 夏の甲子園直前に全ゾーンを総ざらい

    ことしのスター候補、優勝候補はどこだ? 夏の甲子園直前に全ゾーンを総ざらい

    dot.

    8/5

    ことしは1年生がアツすぎる! 森木ら次代を担う高校球児を一挙チェック

    ことしは1年生がアツすぎる! 森木ら次代を担う高校球児を一挙チェック

    dot.

    7/31

  • 来年の主役は“清宮の弟”じゃない! 同学年に「ドラフトの目玉」候補が目白押し

    来年の主役は“清宮の弟”じゃない! 同学年に「ドラフトの目玉」候補が目白押し

    dot.

    8/24

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す