大谷翔平は2年目のジンクスを跳ねのけ、ホームランをどこまで量産できるのか?

2019/08/13 17:00

 メジャーでのルーキーイヤーの昨年、22本のホームランを放ち新人王を獲得、二刀流批判を見事にはねのけた大谷翔平。2年目となった今年は、右肘の手術の影響で出遅れたが、さらなる成長ぶりをみせている。

あわせて読みたい

  • スイングが「最も美しい」日本人打者は? 打撃のプロコーチに“日米の違い”などについて聞いた

    スイングが「最も美しい」日本人打者は? 打撃のプロコーチに“日米の違い”などについて聞いた

    dot.

    4/18

    開幕戦9奪三振の大谷翔平 現地記者の「1番になれるとは思わない」発言が波紋

    開幕戦9奪三振の大谷翔平 現地記者の「1番になれるとは思わない」発言が波紋

    dot.

    4/9

  • 大谷翔平、イチロー、田中将大の今季を振り返る!「MLB日本人選手の通信簿」【菊田康彦】

    大谷翔平、イチロー、田中将大の今季を振り返る!「MLB日本人選手の通信簿」【菊田康彦】

    dot.

    11/16

    大谷翔平だけではない 二刀流の可能性を秘めた選手はこの2人だ

    大谷翔平だけではない 二刀流の可能性を秘めた選手はこの2人だ

    週刊朝日

    6/22

  • 大谷翔平の二刀流に疑問の声 右肘炎症で今季登板は絶望で再燃する打者専念論

    大谷翔平の二刀流に疑問の声 右肘炎症で今季登板は絶望で再燃する打者専念論

    週刊朝日

    8/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す