石原さとみ“ノーバン始球式” 「ボディコン」で攻めるべき? 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

石原さとみ“ノーバン始球式” 「ボディコン」で攻めるべき?

このエントリーをはてなブックマークに追加
ドン小西 (撮影/写真部・東川哲也)

ドン小西 (撮影/写真部・東川哲也)

石原さとみ(俳優)1986年、東京都生まれ。2002年、ホリプロタレントスカウトキャラバン「ピュアガール2002」でグランプリを受賞。翌年、NHK朝ドラのヒロインに抜擢され、以来、映画、ドラマ、CMなどで活躍=7月29日、これまでマサカリ、トルネードなどの投法に挑戦してきたサントリードリームマッチの始球式で、今年はノールック投法を披露 (撮影/AERA dot.編集部・今田 俊)

石原さとみ(俳優)1986年、東京都生まれ。2002年、ホリプロタレントスカウトキャラバン「ピュアガール2002」でグランプリを受賞。翌年、NHK朝ドラのヒロインに抜擢され、以来、映画、ドラマ、CMなどで活躍=7月29日、これまでマサカリ、トルネードなどの投法に挑戦してきたサントリードリームマッチの始球式で、今年はノールック投法を披露 (撮影/AERA dot.編集部・今田 俊)

 7月29日、これまでマサカリ、トルネードなどの投法に挑戦してきたサントリードリームマッチの始球式で、今年はノールック投法を披露した俳優・石原さとみさん。ファッションデザイナーのドン小西氏がファッションチェックした。

【写真】今回チェックした石原さとみの始球式のファッションがこちら

*  *  *
 しかし、プロだよね。恒例になっているこの始球式も、いろんな投法をマネて、会場を沸かせる沸かせる! 始球式ったって女優さんだもん、適当に投げたっていいのにさ。今年も筋肉痛になるまで練習して、見事ノーバンで決めたそうだよ。ネットニュースの見出しを「ノーパン始球式」と見間違えて、ウハウハしたお父さんも多かったと思うけどね。

 そんなキャラも含めて魅力的な彼女だけど、それだけに残念なのがこのファッションだよ。黒のストレッチパンツによくある白いスニーカー。ここに超ビッグサイズのシャツときた。ボールを投げやすいようにと選んだんだろうが、この手のシャツって、誰でも羽織ればまとまって体形も隠せることから、大ブレークしている手抜きアイテムそのもの。誰が揃えたのか知らないが、人気女優に着せるようなシロモノじゃないって。

 6年も続く恒例なら、始球式というより、もはや一瞬のステージ。巷の低俗ファッションに迎合するより、いっそミニのボディコンで攻めたりしたら、もっと彼女らしい始球式になったと思いますけど。

(構成/福光恵)

週刊朝日  2019年8月16日‐23日合併号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい