あいちトリエンナーレ問題 脅迫FAX犯人逮捕でも安心できない理由

2019/08/08 10:00

 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ 2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が、抗議や脅迫などで中止に追い込まれた。憲法が保障する表現の自由をどう守るか。ファクスで脅迫文を送ったとして愛知県警は8月7日に男性を威力業務妨害容疑で逮捕したが、問題は警察の捜査だけでは解決しそうにない。

あわせて読みたい

  • 東浩紀「韓国には韓国の歴史があり韓国の神がいる」
    筆者の顔写真

    東浩紀

    東浩紀「韓国には韓国の歴史があり韓国の神がいる」

    AERA

    2/14

    田原総一朗「抗議殺到を予想? 『表現の不自由展』敢行を評価したい」
    筆者の顔写真

    田原総一朗

    田原総一朗「抗議殺到を予想? 『表現の不自由展』敢行を評価したい」

    週刊朝日

    8/21

  • 逮捕者まで出た「表現の不自由展・その後」中止 渦中の河村名古屋市長が激白「ワシにもfaxがきたよ」

    逮捕者まで出た「表現の不自由展・その後」中止 渦中の河村名古屋市長が激白「ワシにもfaxがきたよ」

    週刊朝日

    8/8

    「表現の不自由展」中止は「表現の自由」の問題ではない? 専門家が指摘するワケ

    「表現の不自由展」中止は「表現の自由」の問題ではない? 専門家が指摘するワケ

    AERA

    9/3

  • 室井佑月「政治家の暴力団風味」
    筆者の顔写真

    室井佑月

    室井佑月「政治家の暴力団風味」

    週刊朝日

    8/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す