野菜どうなる? プールに閑古鳥 長雨で日照不足の梅雨 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

野菜どうなる? プールに閑古鳥 長雨で日照不足の梅雨

このエントリーをはてなブックマークに追加
浅井秀樹週刊朝日
閑散とする遊園地「としまえん」のプール=東京都練馬区  (C)朝日新聞社

閑散とする遊園地「としまえん」のプール=東京都練馬区 (C)朝日新聞社

 レタスには傷みがひどいものも出ている。キャベツや白菜などにも傷みが出てくるのではと心配する。

 ほかにも深刻な影響が出ているのがプール。総水路延長日本最大級の流れるプール。という「東京サマーランド」(東京都あきる野市)のプールは7月下旬時点で来客数が「例年の半分くらい」(広報担当者)。多い時は100人以上のスタッフが働いているが、今年は時差出勤などで勤務時間を短縮し調整している。

 東京都稲城市の「よみうりランド」の「プールWAI」では五つのプールなどを楽しめる。6月29日の営業開始から7月15日までの客足は昨年比で1割程度だ。

 気象庁の統計では、7月下旬までの1カ月間の平均気温が平年より低かったのが東北以西の太平洋側、中国、四国、九州地方だ。特に関東甲信地方で低温が顕著。降水量は関東以西の太平洋側で平年よりも多く、九州南部や四国南部などは平年の2~3倍になっているところがある。

 日照時間も東北の日本海側など一部を除き、全体に平年比を下回っており、特に関東甲信や、それ以西の太平洋側で平年の半分以下の地点が多くなっている。 (本誌・浅井秀樹)

※週刊朝日オンライン限定記事


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい