女子大生公募モデル4人が決定! 魅力は「親しみやすさと愛嬌」?

松岡かすみ週刊朝日
大坪彩音(おおつぼ・あやね)関西学院大学 3年生
[COVER STAFF 撮影/渡辺達生 スタイリング/富田育子 ヘア&メイク/米澤和彦(エスキス) アートディレクション/福島源之助+FROG KING STUDIO]
拡大写真

大坪彩音(おおつぼ・あやね)関西学院...

 今年も女子大生表紙モデルの季節がやってきた。選ばれたのは櫻井優衣さん(早稲田大学・文学部3年)、大坪彩音さん(関西学院大学・社会学部3年)、深谷瑛理香さん(津田塾大学・総合政策学部3年)、京さくらさん(慶応義塾大学・文学部4年)の4人。そして今年撮影するのは、45年にもわたり、アイドルや女優を撮り続けてきた渡辺達生さん。トップバッターを務めた大坪さんは、大きな瞳と笑顔が印象的でした!

【写真】大坪彩音さんのキュートなビキニ姿の全身ショットや4人のその他の写真はこちら

「大学に入って、ラーメンに開眼したんです。最低でも週2回は食べてます」と、元気に“ラーメン愛”を語ってくれた。大学ではラーメンサークルに所属し、学祭ではラーメンを3千杯も売り上げた実績も持つのだとか。

 好きなことに対しては一直線に行動するアクティブさを持つ大坪さん。根っからの音楽好きが高じ、音楽スタジオにライブハウス、さらにラジオ局と、三つのアルバイトを掛け持ち中だ。将来の夢はアナウンサー。

「飛びぬけて何かができるわけじゃないけど、だからこその親しみやすさと愛嬌が売りですかね」

(本誌・松岡かすみ)

週刊朝日  2019年8月2日号

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック