男もツルツル体に変身! 男性芸能人の“指名買い”アイテム (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

男もツルツル体に変身! 男性芸能人の“指名買い”アイテム

連載「楽屋の流行りモノ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
山田美保子週刊朝日#山田美保子#美容
山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。フジテレビ系「Live News it!」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。フジテレビ系「Live News it!」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

パナソニックの「ボディトリマー」【ER-GK80】は、刈りの高さを11段階に調整でき、デリケートな部位も優しく自然に剃れる。充電式の防水設計だからお風呂で使えて、本体を水でサッと洗い流せる。オープン価格(実勢価格税抜き1万1800円前後=編集部調べ)、家電量販店などで購入可能。

パナソニックの「ボディトリマー」【ER-GK80】は、刈りの高さを11段階に調整でき、デリケートな部位も優しく自然に剃れる。充電式の防水設計だからお風呂で使えて、本体を水でサッと洗い流せる。オープン価格(実勢価格税抜き1万1800円前後=編集部調べ)、家電量販店などで購入可能。

『アンアン』で脱ぐ男性アーティストを見てほしい。毛むくじゃらの人は皆無。手足や腋の毛はもちろん、いわゆるギャランドゥに至るまで剃っているのである。

 そんな男性芸能人が指名買いしているのが『パナソニック』の「ボディトリマー」【ER−GK80】。

 ダイヤル式で3~12ミリに長さが揃えられるアタッチメントと、肌をガードするアタッチメントが付いているので、ボディトリミング未経験者でも失敗がない。

 ACアダプターを使って約1時間で充電が完了し、1回のフル充電で約50分間の連続使用が可能なので、夏のスポーツシーンでも大活躍することは間違いない。

「なで剃り」といって、ソフトタッチのシェービングができる「I字シェイプ」や、先端が尖っていないワイド&ラウンド形状の「トリマー刃」で、肌あたりがやさしいことも好評理由だ。

 実は、介護をする人、される人にも重宝されている。私も短期間ではあったが“する人”経験者。アンダーヘアを剃っておいてもらうと“下の世話”が劇的にラクになると思う。“攻めのボディケア”は、“守ってくれるボディケア”でもあるのだ。

週刊朝日  2019年7月26日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

山田美保子

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。フジテレビ系「Live News it!」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい