走り回るテレビマンも重宝 “ヘッドホン風”扇風機が人気に (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

走り回るテレビマンも重宝 “ヘッドホン風”扇風機が人気に

連載「楽屋の流行りモノ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
山田美保子週刊朝日#山田美保子
山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番

『AONSO 携帯扇風機 首かけ(ブラック)』は、ハンズフリーで両手が自由になるから、夏場の台所や山登り、スポーツ観戦、ガーデニングなどに活用できる。約180gと軽量なので、長時間首にかけていても疲れにくい。税込み2080円で、通信販売サイト「アマゾン」で購入可能。販売元:AONSO JP 問い合わせ:Aonso-jp@hotmail.com

『AONSO 携帯扇風機 首かけ(ブラック)』は、ハンズフリーで両手が自由になるから、夏場の台所や山登り、スポーツ観戦、ガーデニングなどに活用できる。約180gと軽量なので、長時間首にかけていても疲れにくい。税込み2080円で、通信販売サイト「アマゾン」で購入可能。販売元:AONSO JP 問い合わせ:Aonso-jp@hotmail.com

 オフィスでパーソナルミニ扇風機を使っている方は多いだろうが、デスクワークの際のみではなかろうか。だが、この首かけ扇風機は、コードレス&ハンズフリー。風量も3段階に調節でき、羽根部分の角度も変えられるので、「ジャケットを着なければならないとき、上着の中に隠して使うこともできる」とユーザーである某テレビマンが教えてくれた。

 局内のみならず、ロケハンで外に出るときも、とにかく見た目がヘッドホンなので、「まさか扇風機を首にかけているとは思われにくい」とか。

 さらに重宝なのは、大容量バッテリーが内蔵されているので、最長12時間の連続使用ができるという。

 繰り返し充電して使えるリチウムイオン電池を搭載。モバイルバッテリーやパソコンなどから簡単に充電できるということは、テレビマンのみならず、ビジネスマン&ビジネスウーマンにもオススメだし、台所仕事や掃除洗濯中の主婦の皆さんにもオススメだということだ。

 静音性にも優れているので、静かな図書館などで利用しても周りに迷惑をかけることがない。「これからの時期は子供にも持たせるようにしています」とはイクメンのテレビマン。3千円でお釣りがくる安さなので、家族全員分、注文することをオススメします。

週刊朝日  2019年7月12日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

山田美保子

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。フジテレビ系「Live News it!」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい