内閣不信任案提出の攻防の裏で自民党の二階幹事長は着々と公明党と参院選スクラム (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

内閣不信任案提出の攻防の裏で自民党の二階幹事長は着々と公明党と参院選スクラム

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日
大阪市内のホテルで開かれたパーティで壇上に上がる二階幹事長(提供)

大阪市内のホテルで開かれたパーティで壇上に上がる二階幹事長(提供)

大阪市内のホテルで開かれた自民党、公明党のパーティの様子(提供)

大阪市内のホテルで開かれた自民党、公明党のパーティの様子(提供)

公明党のための集会であることを認め、「高橋さんにとってこんな力強い会はない」と支援を訴える二階氏に高橋氏は何度も頭を下げた。

「うちが票をとれない業界団体を集めて、集会を開いてくれた二階先生には感謝の言葉しかない。それも、1000人と人数が桁違いでしょう。力を見せつけられた思いです」(兵庫県内の公明党議員)

 集会に来ていた人に聞くと、多くは業界団体の関係者。トラックやタクシーなどの運輸関係やゼネコン、ホテルや旅館などの観光サービス業などが中心だった。

「うちは10人ほど来るようにと、動員がありました。自民党支持なのに、なんで公明党の候補者の応援をするんやと思ったわ。だが、二階先生の指令ならしゃあないですわ」(参加した業界団体関係者)

 最後に高橋氏と一緒に両手をあげて、支援を訴えた二階氏。

「兵庫選挙区は定数3だが、日本維新の会の現職もいるので自民党はもとより、公明党にはより厳しい。この集会で二階先生の息ががかかった業界団体の票が公明党にまわると思うよ」(前出の自民党幹部)

 さて参院選の結果はいかに(取材班)

※週刊朝日オンライン限定記事


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい