“いま話題”の出版社と作家の関係がわかる! お仕事漫画『ぽんぽこ書房』

2019/05/31 17:00

 ぽんぽこ書房の文芸誌「小説玉石」の編集部員は、ワンマン社長から休刊を告げられる。入社6年目のコン藤リンを中心に、休刊を覆そうとする部員の奮闘からこの漫画、『ぽんぽこ書房 小説玉石編集部』(光文社、1000円※税抜)は始まる。

あわせて読みたい

  • 【「本屋大賞2018」候補作紹介】『騙し絵の牙』――主人公はあの人気俳優がモデル 

    【「本屋大賞2018」候補作紹介】『騙し絵の牙』――主人公はあの人気俳優がモデル "編集者とは何か"を描いた社会派小説

    BOOKSTAND

    3/30

    夢を売る男

    夢を売る男

    5/22

  • ベテラン文芸編集者が小説家志望者相手に

    ベテラン文芸編集者が小説家志望者相手に"ガチ"で語った本質論

    BOOKSTAND

    5/16

    発行累計6000万部!! ヒット作を量産する編集者のモットーとは?

    発行累計6000万部!! ヒット作を量産する編集者のモットーとは?

    BOOKSTAND

    3/30

  • 乃木坂46・高山一実の初小説が大ヒット…アイドルたちが筆をとる理由

    乃木坂46・高山一実の初小説が大ヒット…アイドルたちが筆をとる理由

    dot.

    1/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す