ミッツ・マングローブ「無防備なその顔が気になって仕方ない」 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ミッツ・マングローブ「無防備なその顔が気になって仕方ない」

連載「アイドルを性せ!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
ミッツ・マングローブ週刊朝日#ミッツ・マングローブ
ミッツ・マングローブ/1975年、横浜市生まれ。慶應義塾大学卒業後、英国留学を経て2000年にドラァグクイーンとしてデビュー。現在「スポーツ酒場~語り亭~」「5時に夢中!」などのテレビ番組に出演中。音楽ユニット「星屑スキャット」としても活動する

ミッツ・マングローブ/1975年、横浜市生まれ。慶應義塾大学卒業後、英国留学を経て2000年にドラァグクイーンとしてデビュー。現在「スポーツ酒場~語り亭~」「5時に夢中!」などのテレビ番組に出演中。音楽ユニット「星屑スキャット」としても活動する

※写真はイメージです (Getty Images)

※写真はイメージです (Getty Images)

 ドラァグクイーンとしてデビューし、テレビなどで活躍中のミッツ・マングローブさんの本誌連載「アイドルを性(さが)せ」。今回は、「近畿大学の谷本道哉准教授」を取り上げる。

*  *  *
「最近、気になる人はいますか?」という質問をされることがよくありますが、私の記憶力が散漫なのか、即答できたためしがありません。そもそも質問が漠然とし過ぎです。「最近、気になる若手俳優はいますか? 例えば横浜流星くんとか」みたいに、的を絞った上にひとつぐらい例を挙げたりして頂ければ、私の散漫な記憶力も少しは作動し「横浜流星より岡田健史の方が好きです」と答えることができますし、「チョコレートプラネットだったらどちらがタイプですか?」と訊いてもらえれば、「IKKOさんより和泉元彌さんの方がイケます」という非常にカオスな回答を差し上げられます。

 かと言って、「めざましテレビのお天気お姉さんが気になります」などと答えようものなら、「え!? 彼女のどこが気に食わないんですか?」と勝手に決めつけられる始末。オカマ=女子アナが嫌いというのは偏見ですからね。『めざましテレビ』のお天気お姉さん(阿部華也子さん)は、声質や抑揚がかつての『スポニチ芸能ニュース』を彷彿させる昭和感があって、とても好きです。

 先日もまた「今、注目しているタレントや俳優やスポーツ選手は?」との質問に頭が真っ白になり、咄嗟に出たのが「吉川晃司!」でした。事実、ここ2カ月ぐらい私の中では空前の『吉川晃司(再)ブーム』なのは確かで、過去のアルバム(COMPLEX結成以前)を聴き返したり、アイドル時代の映像を漁りながら、改めて「カワイイ!結婚してぇ!」とのたうち回っています。ちなみにこの質問をされた場にはマツコさんもいたのですが、彼女もまた先方が望む答えが思いつかなかったようで、「最近はもっぱら竹内まりや」と、まあまあな困惑を誘う回答をしていました。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい