「タイトルに使われやすいワードに注意」自民党失言防止マニュアルのすごい中身  (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「タイトルに使われやすいワードに注意」自民党失言防止マニュアルのすごい中身 

このエントリーをはてなブックマークに追加
羽富宏文週刊朝日
失言で辞任した桜田義孝前五輪相 (c)朝日新聞社

失言で辞任した桜田義孝前五輪相 (c)朝日新聞社

「失言や誤解を防ぐには」と題した自民党のマニュアル

「失言や誤解を防ぐには」と題した自民党のマニュアル

江良社長は、メディアの先の国民を常に意識するべきとも説く。

「差別など一般的に間違っている信念を自分が持っていたら変えていくことが大事。芯がある発言はメディアも見出しにする。その先には読者や視聴者がいる。そう考えて発言するよう心がけるだけで失言は無くなる」

 果たしてマニュアル効果で失言を撲滅できるか。
(本誌・羽富宏文)

※週刊朝日オンライン限定記事


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい