「ずば抜けた才能ない、普通でいい」平泉成が語る“俳優”という仕事

2019/05/18 16:00

 もし、あのとき、別の選択をしていたなら。著名人が岐路に立ち返る「もう一つの自分史」。今回は俳優・平泉成さんの登場です。柔和なまなざしと味わいある声で、よきお父さんから腹の読めない政治家までたくさんの役柄を演じてきました。俳優の道へと運命を決めたのは、あの市川雷蔵さんとの出会いだったそうです。特殊な才能は一切なかった、と来し方を謙虚に振り返りました。

あわせて読みたい

  • 福山雅治が“気持ちよく”いじめられた!? 「三度目の殺人」の舞台裏

    福山雅治が“気持ちよく”いじめられた!? 「三度目の殺人」の舞台裏

    週刊朝日

    9/5

    「愛のコリーダ」公開後、藤竜也“2年間仕事なし”当時の心境は?

    「愛のコリーダ」公開後、藤竜也“2年間仕事なし”当時の心境は?

    週刊朝日

    5/11

  • ジュリーの横でベース、俳優として樹木希林さんのもとで…岸部一徳の“人生の転機”

    ジュリーの横でベース、俳優として樹木希林さんのもとで…岸部一徳の“人生の転機”

    週刊朝日

    11/18

    「あなたの子じゃないの」別れが人生のバネに…角野卓造が語る役者魂と「渡る世間は鬼ばかり」

    「あなたの子じゃないの」別れが人生のバネに…角野卓造が語る役者魂と「渡る世間は鬼ばかり」

    週刊朝日

    11/30

  • ムロツヨシが熱望する「天海祐希さんの意地悪…」 上司・部下で映画共演

    ムロツヨシが熱望する「天海祐希さんの意地悪…」 上司・部下で映画共演

    dot.

    9/30

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す