労災隠しに巻き込まれた!泣き寝入りも 若者よりひどい定年後の働き方

シニア

2019/05/16 08:00

 100歳人生時代、働く高齢者は増えている。一方で、シニアの労働環境の整備は置き去りにされている。心身が衰える60歳以上は、労働災害件数は現役世代よりも多く、死亡災害も最多。だが、統計は氷山の一角に過ぎない。事業所の労災隠しや、働き口を確保したいがために、労働災害保険の給付を得ていないシニアも少なくないのだ。

あわせて読みたい

  • デリバリーなど新しいワークスタイルの人は要注意! けがで役立つ社会保障
    筆者の顔写真

    小泉正典

    デリバリーなど新しいワークスタイルの人は要注意! けがで役立つ社会保障

    dot.

    7/20

    「姥捨て山に捨てられた」68歳女性の激白 労災事故で首と足を骨折し、会社から退職迫られる

    「姥捨て山に捨てられた」68歳女性の激白 労災事故で首と足を骨折し、会社から退職迫られる

    dot.

    3/1

  • 労災保険法が改正! コロナ禍で副業する人は必ず知っておこう! 
    筆者の顔写真

    小泉正典

    労災保険法が改正! コロナ禍で副業する人は必ず知っておこう! 

    dot.

    11/16

    シニアを使い捨て! 急増する“ブラック労災”と死亡災害

    シニアを使い捨て! 急増する“ブラック労災”と死亡災害

    週刊朝日

    5/16

  • ケガしても上司が「労災隠し」…外国人労働者受け入れの課題

    ケガしても上司が「労災隠し」…外国人労働者受け入れの課題

    AERA

    1/17

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す