福山雅治、木村拓哉が“フツーを目指す”居心地の悪さ カトリーヌあやこの意見 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

福山雅治、木村拓哉が“フツーを目指す”居心地の悪さ カトリーヌあやこの意見

連載「てれてれテレビ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
カトリーヌあやこ週刊朝日#カトリーヌあやこ
カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など

カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など

イラスト/カトリーヌあやこ

イラスト/カトリーヌあやこ

 女性誌などで取り沙汰される「抱かれたい男」ランキングトップの常連。一世を風靡した「いい男」が、世間から「もう大丈夫です(否定形)」と言われ始めた時、彼らは一様にフツーになる努力をする。それまで万能なモテ超人を演じてきた彼らが選ぶ役柄は、だいたい年相応に疲れた男だ。なりふり構わず奮闘し、カッコ悪くても傷だらけでも懸命に生きる中年男。

 だがしかし、今まで全女子に夢を与えるファンタジー世界を生きてきた男に、リアリティーあるフツーっぽさなんてあるわけない。

「頑張ってフツーっぽくしてるよ」という必死さが垣間見えた瞬間が、どうにも居心地悪くなる。

 そうして「フツーのおじさん」を演じてみれば、「あ~あ、○○もフツーのおじさんになっちゃったね」なんて言われちゃうんだから、本当に「抱かれたい男」という肩書の難儀さよ。

 とりあえず福山にお願いしたいのは、顔芸は香川照之にまかせてあげて。

週刊朝日  2019年5月17日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

カトリーヌあやこ

カトリーヌあやこ/漫画家&TVウォッチャー。「週刊ザテレビジョン」でイラストコラム「すちゃらかTV!」を連載中。著書にフィギュアスケートルポ漫画「フィギュアおばかさん」(新書館)など。

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい