球界の一匹狼、落合博満氏に消えない「監督待望論」 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

球界の一匹狼、落合博満氏に消えない「監督待望論」

このエントリーをはてなブックマークに追加
春日哲也週刊朝日
2007年の日本シリーズを制し、胴上げされる中日の落合博満監督(C)朝日新聞社

2007年の日本シリーズを制し、胴上げされる中日の落合博満監督(C)朝日新聞社

2007年の日本シリーズ第5戦に先発した中日の山井大介(C)朝日新聞社

2007年の日本シリーズ第5戦に先発した中日の山井大介(C)朝日新聞社

「勝つことが、一番のファンサービス」と中日の監督時代に公言してきた落合氏が再びユニフォームを着たらどのようなチーム作りをするのか興味深い。

「マスコミにしゃべってくれ。ファンサービスもできる範囲でしてほしい」とフロントから契約の際に要望すれば、受け入れる懐の深さを持っているようにも感じる。「球界の一匹狼」として知られるが、その手腕は確かだ。

 近年低迷しているチームは一考の価値があるのではないだろうか。(春日哲也)

週刊朝日 オンライン限定記事


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい