局アナみたい? ドン小西が松田聖子に「50代スターの衣装じゃない」

 4月17日、29日に放送されるNHK「総決算!平成紅白歌合戦」収録前の記者会見で、歌手の北島三郎さんらと登場した松田聖子さん。ファッションデザイナーのドン小西氏がファッションチェックした。

【写真】ドン小西が「50代の料亭女将」と驚いた浅田真央の着物姿

*  *  *
 しかし後ろ向きだよな。平成の総決算、平成紅白歌合戦っていう番組の会見だってさ。時代が終わるっていうより、時代が始まるとは考えられないのかな。だいたいこの2人の出演者はどうよ。うっかりすると、平成というより昭和の歌手。しかも申し合わせたようなこの黒い服で、平成の音楽葬平成白黒歌合戦でもやるつもりかね。

 サブちゃんのスーツも大きすぎだけど、とくに違和感があるのは、聖子ちゃんだよ。黒いジョーゼットのドレスに、一見デニムみたいなショートジャケット。アクセサリーはないし、あか抜けないし、NHKの若い局アナの衣装の使い回しかと思ったよ。

 とにかく50歳代のスター、松田聖子が着る衣装じゃない。地味ファッションは若い子に任せて、大人は黒より、華やかな色を着ないと。ジャケットも自然素材じゃなくて、サテン地とかだよね。ついでにいくら若く見えても、ストレートのロングヘアっていうのもいかがなものか。平成歌手の生き様見とけ!くらい開き直った、ザ・芸能界ファッションを期待していたんですけどね。

(構成/福光恵)

週刊朝日  2019年5月3日‐10日合併号

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック