“いちばんキレイな女優”奈良富士子が愛用の“シミ対策”美容液 (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

“いちばんキレイな女優”奈良富士子が愛用の“シミ対策”美容液

連載「楽屋の流行りモノ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
山田美保子週刊朝日#山田美保子
山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。人気番組「情報ライブミヤネ屋」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

山田美保子(やまだ・みほこ)/1957年生まれ。放送作家。コラムニスト。「踊る!さんま御殿!!」などテレビ番組の構成や雑誌の連載多数。人気番組「情報ライブミヤネ屋」などのコメンテーターやマーケティングアドバイザーも務める

サントリーウエルネスの「F.A.G.E.(エファージュ)」は、年齢肌のために考え抜かれたスキンケアシリーズ。「メラノリセット」は、年齢を重ねた肌に浮き出てくるシミを防いでくれる有効成分「エラグ酸」を配合したシミ対策美容液。シミの元となるメラニンの生成を抑えて明るい透明肌に導く。乳白色のジェルタイプで肌になじみやすく、さらりとした使用感。50mL(約2カ月分)1万円(税抜き)。オンラインショップ(https://www.suntory-kenko.com/)で購入可能

サントリーウエルネスの「F.A.G.E.(エファージュ)」は、年齢肌のために考え抜かれたスキンケアシリーズ。「メラノリセット」は、年齢を重ねた肌に浮き出てくるシミを防いでくれる有効成分「エラグ酸」を配合したシミ対策美容液。シミの元となるメラニンの生成を抑えて明るい透明肌に導く。乳白色のジェルタイプで肌になじみやすく、さらりとした使用感。50mL(約2カ月分)1万円(税抜き)。オンラインショップ(https://www.suntory-kenko.com/)で購入可能

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が楽屋の流行(はや)りモノを紹介する。今回は、サントリーウエルネスの「エファージュ メラノリセット」。

【山田さんオススメ!諦めたシミをリセットする美容液の写真はこちら】

*  *  *
 アナウンサーやお笑い芸人、専属メイクさんがついていない(つけてもらえない?)タレントやアイドルらが一日中、出入りしているテレビ局のメイク室。

 だが、年齢を重ねた女性コメンテーターや、楽屋で専任のヘアメイクアップアーティストと共に“お仕度”する女優さんのトレンドは、メイク室のそれとは大きく異なるものなのである。

 最近、複数の著名なメイクアップアーティストさんから「いいわよ~」と教えてもらったのが、『エファージュ メラノリセット』<シミ対策美容液>だ。

『F.A.G.E.』というロゴと、ブルーやホワイトのチューブやボトルを「見たことがある」という読者の皆さんは多いことだろう。

『エファージュ』は、あの「セサミン」や「ロコモア」でおなじみの『サントリーウエルネス』の化粧品。ターゲットは“大人の女性”で、年齢肌のシミに合わせて開発された美容液だ。

 件の健康食品と同様に有名人の愛用者が多い『エファージュ』で、筆頭といえるのが女優の奈良富士子だ。

 何を隠そう、私は長年、「いままで会った芸能人の中で、実物がいちばんキレイだったのは誰?」という一般人の友達からの質問に、毎回、「奈良富士子さん」と答えてきたのである。

 私の世代は、彼女の初主演ドラマ「美人はいかが?」(TBS系)からファンだったという人が多いと思う。「週刊マーガレット」(集英社)で忠津陽子先生が連載していらした同名コミックのドラマ化だった。昔話は尽きないが、そんな正真正銘の“美人”である奈良さんが「年齢に磨きをかけてくれる」と絶賛しているのが『エファージュ』。「諦めていた心に“肌は、まだ、まにあう。”勇気をもらいました」とは、同年代の女性には、本当に刺さるものだろう。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい