“予約”した葬儀社から死期迫る父へ電話!? 鈴木おさむ「死のリアル」

1970年生まれの団ジュニたちへ

鈴木おさむ

2019/04/18 16:00

 放送作家・鈴木おさむ氏の『週刊朝日』連載、『1970年代生まれの団ジュニたちへ』。今回は「人の死との距離感のつくり方」について。

あわせて読みたい

  • 鈴木おさむ、父を天国に見送り…初めて感じた長男としての責任
    筆者の顔写真

    鈴木おさむ

    鈴木おさむ、父を天国に見送り…初めて感じた長男としての責任

    週刊朝日

    2/21

    「死とは人生で一番最後にする初体験」 鈴木おさむが父の一周忌に思うこと
    筆者の顔写真

    鈴木おさむ

    「死とは人生で一番最後にする初体験」 鈴木おさむが父の一周忌に思うこと

    dot.

    2/13

  • 遺族を先々まで悩ます 「親の死」という反面教師

    遺族を先々まで悩ます 「親の死」という反面教師

    dot.

    1/28

    「死を学ぶ」鈴木おさむが父を見送り、父の親友を亡くして感じたこと
    筆者の顔写真

    鈴木おさむ

    「死を学ぶ」鈴木おさむが父を見送り、父の親友を亡くして感じたこと

    週刊朝日

    8/22

  • 「父は必要なカオスだった」もがき苦しんだ家族関係…内田也哉子が明かす

    「父は必要なカオスだった」もがき苦しんだ家族関係…内田也哉子が明かす

    AERA

    10/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す