宇垣美里、宇賀なつみも“卒業” 人気女子アナ次々転職の動機とは (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

宇垣美里、宇賀なつみも“卒業” 人気女子アナ次々転職の動機とは

このエントリーをはてなブックマークに追加
羽富宏文週刊朝日
宇垣美里(オスカープロモーション提供)

宇垣美里(オスカープロモーション提供)

宇賀なつみ(提供写真)

宇賀なつみ(提供写真)

 テレビ朝日の小川彩佳アナ、TBSの吉田明世アナ……。テレビでおなじみの女子アナたちが今年に入ってから相次いで局を退社、人気の高い2人の女子アナもフリーになった。

【写真】チャーミングな笑顔で視聴者を魅了した宇賀なつみアナ

 小悪魔的な魅力で視聴者から注目を集めていた、元TBSの宇垣美里アナ(27)。女優の米倉涼子、上戸彩らを擁し「美女軍団」として名高い芸能事務所、オスカープロモーションに4月1日から所属している。

 宇垣アナは事務所のホームページ上で、フリーとしての活動の抱負を述べている。

「せっかく立場をかえて、違う景色を見ることができるようになったと思うので、自分で限界を決めず、色々なことに挑戦していきたいです」

 新たな試みとして、自身初のフォトエッセーを誕生日の4月16日に発売する。

 テレビ朝日「報道ステーション」や「羽鳥慎一モーニングショー」のアシスタントとして、チャーミングな笑顔で視聴者を魅了した宇賀なつみアナ(32)は、芸能事務所には所属せず、フリーランスとしてさまざまなことにチャレンジする。

 宇賀アナに現在の心境を聞いた。

「会いたい人に会い、行きたいところに行けるので、充実しています。スケジュール管理や経理的なことも自分でおこなっているので、一つひとつのお仕事を丁寧に組み立てていく面白さも感じています」


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい