浅草の喫茶店「文七」が閉店へ 一之輔が最後に頼まれたこと (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

浅草の喫茶店「文七」が閉店へ 一之輔が最後に頼まれたこと

連載「ああ、それ私よく知ってます。」

このエントリーをはてなブックマークに追加
春風亭一之輔週刊朝日#春風亭一之輔
春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。ニッポン放送、朝日放送ラジオの「菊正宗ほろよいイブニングトーク」(毎週月~金、18時45分ごろ~)に出演しています。ぜひ聴いてください!

春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。ニッポン放送、朝日放送ラジオの「菊正宗ほろよいイブニングトーク」(毎週月~金、18時45分ごろ~)に出演しています。ぜひ聴いてください!

イラスト/もりいくすお

イラスト/もりいくすお

「これからはのんびり好きな落語も聴きにいけますよ」。好きすぎてこんな喫茶店を開いたのに、店の仕切りがあるからゆっくり聴けなかったのね。ちょっと皮肉です。

「あの……閉店記念に、思いきって(笑)……サイン頂けますか?」。恐縮しながら色紙を出され、こちらも恐縮。そうか、店が続くならサイン書くこともまだなかっただろうに。こんなもんでよければいくらでもどうぞどうぞ。BLTサンドを食べながらスケジュール帳に目をやる。あ、今月はもう浅草に来る予定はないな……。ちょっと考えて、「あの……ハヤシライスもください! 今日で食べ納めになっちゃうんで、私も思いきってっ!(笑)」。おなかはかなりキツかったがやはり美味い。食べながら真っ白だったノートにメモを走らせる。

「お疲れ様でした。今度は寄席でお待ちしてますねー」と勘定を済ませ外に出た。向かいの老舗・アンヂェラスも今月で閉店らしい。名残を惜しむ客で長蛇の列だった。

『文七』の営業は31日まで。いや、無理に並んだりしなくていいんです。閉店までも、そしてこれからも、どうぞのんびりしてくださいな、ご主人。

週刊朝日  2019年3月29日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

春風亭一之輔

春風亭一之輔(しゅんぷうてい・いちのすけ)/1978年、千葉県生まれ。落語家。2001年、日本大学芸術学部卒業後、春風亭一朝に入門。新刊書籍『春風亭一之輔のおもしろ落語入門 おかわり!』(小学館)が絶賛発売中!

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい